海外日本研究関係者向けの研修に関するアンケート


国立国会図書館では、海外日本研究関係者(日本研究司書及び日本研究者)を対象とする今後の研修のありかたについて検討しています。よりニーズに合う研修を企画する上で参考とするため、アンケートにご協力ください(回答期限11/30(月)まで)

なお、本アンケートには、連絡先や個人情報を記入しないでください。

このアンケートは全部で 9 問あります。

1. 国立国会図書館による研修について

受講したいテーマを選択してください。また、選択したテーマごとに、望ましい研修形態を選んでください。

  集合研修 ウェビナー 動画による研修(申込み型) 動画による研修(自由視聴型) 回答なし
NDLの所蔵資料一般の調べ方
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
NDLオンライン、リサーチ・ナビ、国立国会図書館サーチ等のレファレンスツールの活用方法
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
日本の国会・法令・行政情報等の調べ方
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
人文情報
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
古典籍資料
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
憲政資料
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
日本占領関係資料
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
日系移民関係資料
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
科学技術・医学情報
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
経済社会情報
集合研修
ウェビナー
動画による研修(申込み型)
動画による研修(自由視聴型)
回答なし
 

※研修形態は、以下の内容を想定します。

・集合研修:来日し、国立国会図書館やその他の関係機関に集まって受ける研修

・ウェビナー:あらかじめ申込みを行い、特定の日時に、インターネットを介して受ける研修(おおむね日本時間10:00~17:00の間)

・動画による研修(申込み型):あらかじめ申込みを行い、指定された期間内に、YouTube等に掲載された動画による講義を視聴した上でメール等により講師への質疑ができる研修

・動画による研修(自由視聴型):申込みを要せず、YouTube等で好きな時に視聴できる動画による研修

その他、希望するテーマや内容

研修の言語を選んでください。

日本語
英語
どちらでもよい

2. あなたが拠点とする地域及び国と、所属機関の属性、職種、研究分野を教えてください。

あなたが拠点とする地域
アジア
アフリカ
ヨーロッパ
北米
ラテンアメリカ
オセアニア
あなたが拠点とする国名
所属機関の属性
国立図書館
公共図書館
大学図書館
大学・研究機関
その他: 
職種
サブジェクト・ライブラリアン
カタロガー
研究者
その他: 
研究分野
日本関係の研究や業務の経験年数